ダートグレード競走特集

第22回 マリーンカップ(Jpn III)

サラブレッド系 3歳以上牝馬 グレード別定 ダ1600m 1着25,000,000円

出走馬

マリーンカップとは

 1997(平成9)年に交流重賞として創設された3歳以上牝馬のマイル戦。古馬牝馬重賞戦線は、秋から冬にかけては1800から2100mの中長距離中心だが、春から夏にかけては1600m以下のレースが続き、短距離馬が本領を発揮できる季節がやってくる。

データで見る「マリーンカップ」

【所属】JRA(栗東)が優勢

 所属別に見ると過去10回でJRA(栗東)7勝、JRA(美浦)2勝、船橋1勝とJRA(栗東)が優勢の傾向にある。
 また、船橋の1勝はJRA所属時の2005年にも勝利し、船橋へ転厩していたトーセンジョウオーが2007年に勝利したものである。

所属 JRA
(栗東)
JRA
(美浦)
船橋 浦和 大井 川崎 他地区
1着回数 7 2 1 0 0 0 0

【年齢】5歳馬が優勢

 年齢別に見ると8歳馬・9歳馬がそれぞれ1勝、6歳馬が2勝、5歳馬が6勝をしており、5歳馬優勢の傾向にある。
 また、8歳馬と9歳馬の1勝はメイショウバトラーが2008年・2009年と連覇を達成したものである。

馬齢 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳以上
1着回数 0 0 6 2 0 1 1 0

【人気】1番人気が優勢

 過去10回の傾向を見てみよう(2011年は東日本大震災により開催中止)。「1番人気」馬の成績は[1着7回-2着1回-3着1回-着外1回]と勝率70%、連対率80%、3着内率は90%と好走を続けている。 「2番人気」から「4番人気」の馬も3着内率がそれぞれ50%、60%、50%と健闘している。

成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 7-1-1-1 70% 80% 90%
2番人気 1-2-2-5 10% 30% 50%
3番人気 0-4-2-4 0% 40% 60%
4番人気 2-1-2-5 20% 30% 50%
5番人気 0-1-1-8 0% 10% 20%
6番人気 0-1-2-7 0% 10% 30%
7番人気 0-1-0-10 0% 9% 9%
8番人気以下 0-0-0-56 0% 0% 0%

昨年のレース模様

第21回 マリーンカップ(Jpn III)の模様  JBCレディスクラシック2勝馬ホワイトフーガ(前走フェブラリーS9着)が3番手から堂々と抜け出し快勝。クイーン賞10着以来4カ月ぶりのララベルが逃げて2着、TCK女王盃、エンプレス杯ともに1、2着だったワンミリオンス(単勝2.1倍)が6着、リンダリンダは3着に敗れた。



過去の優勝馬

  • 第20回 マリーンカップ(Jpn III)の模様
    2016年4月13日
    第20回 ヴィータアレグリア [JRA]
  • 第19回 マリーンカップ(Jpn III)の模様
    2015年4月14日
    第19回 サンビスタ [JRA]
  • 第18回 マリーンカップ(Jpn III)の模様
    2014年4月9日
    第18回 ワイルドフラッパー [JRA]

イベント・ファンサービス

船橋ケイバ 第1回開催〔4月9日(月)~13日(金)〕イベント情報


ネット投票キャンペーン


その他コンテンツ

  • 第22回 マリーンカップ(Jpn III)ポスター
    マリーンカップの開催ポスターをダウ
    ンロードできます。